LOAブログ

レンボンガン島をまるごと遊んじゃおう! LOA(レンボンガン島オーシャンアドベンチャー)の最新情報をお届けします!

2017年05月

LOA村長さんが選ぶ、レンボンガン島で遊ぶベスト10
※10回位に分けて発表させてください

10位:ZIP LINE (滑車でクリフを渡る)
クリフからクリフへ滑車で気持ち良くでなく渡るのです。

波が幾度も断崖に打ち当るその上を滑車で、クリフからクリフへと渡るのです。
高さは約40mくらい。

ZIP LINE




乗るまでは緊張感で、小さな心臓はバクバク。

でも爽快です。

場所はレンボンガン島ではなく隣島のチュニガン島にあります。

そしてチュニガン・アイランド・リゾートがあるので、ビールを飲めばゴキゲン!!

Website-Slider-pool[1]














レンボンガン島の皆様、いつも大変ありがとうございます。

レンボンガン島には数々のオプショナルツアーがありますが、
今年のゴールデン・ウィークも毎日沢山のお客様が、LOAレンボンガン・オーシャン・アドベンチャーに遊びに来ていただきました。

大変ありがたく感謝申し上げます。

私が初めてレンボンガン島に遊びに来たのは、30年以上前になりますが

昔は、波乗りゲストのロスメンがビーチ沿いに建っているくらいで、大変素朴な島でしたね。

今でもレンボンガン島には中学校までしかなく、高校はバリになります。
(サヌールのケンタッキーの裏手にはレンボンガン島出身の方々が多く住んでいます。)

で、高校を卒業するとレンボンガン島に帰ることなく、バリで仕事をする若い方がほとんどでした。

でも、今はホテルも数多く建ち、仕事も昔に比べたら雲泥の差で沢山あるようです。

LOAもレンボンガン島の方々に力をお借りして、営業をさせていただいております。

レンボンガン島の皆様へ心より感謝申し上げます。

村長さん








バリ島には沢山のオプショナルツアーがありますね

でも、離島のオプショナルツアーは、このレンボンガン島とかヌサペニダ島&チュンガン島だけ。

珊瑚礁に囲まれたレンボンガン島で何をするの?

何もすることはありません   ボーットする。 これが一番

IMG_20160722_090503


でもいつまでもボーットしていると、ほんとに人間ボーットした人種になってしまう危険があるので

行動しましょう

DSCF0368



行動するにはLOAレンボンガン・オーシャン・アドベンチャーが一番(多分)


何しろ盛りだくさんのオプショナルツアーなんです。
※詳しくはWEBを見てね




レンボンガン島で何をするの?

バリ島は当然ですが海に囲まれた人気のリゾートですね。
素敵なビーチも沢山あります。

でもサンゴ礁に囲まれたビーチとなるとどの辺にあるかな?

そんな感じです

レンボンガン島は日本から飛行機でバリに向かうときに、時折上空を飛ぶことがあります。
また、ロンボク島に向かう飛行機でも、レンボンガン島上空を飛びます。

上空から見下ろしたレンボンガン島は、島の9割位がサンゴ礁に囲まれているのが良くわかります。

DSC_0263


そんなことで、レンボンガン島に来たら、サーフイン、ダイビング、シュノーケリング、サイクリング、フィッシング、ウォーキング・・・・。

でもやっぱり宿泊をしていただきたいですね。

ロスメン、コテージ、ヴィラ、高級ホテルと色々ありますよ。

お洒落なレストランも増えています

そして、ビンタンビールを飲みながら南十字星を探しに来てください。

忘れていました! LOAでマングローブの林探検ツアーもありますよ

では!

日本ではゴールデンウィークに突入しています。
うらやましいですね。
インドネシアも5月1日がメーディーでお休みですが、あとはカレンダーをみて涙・・・。

いやそんなことはありません。

現在、多くのお客様にLOAレンボンガン・オーシャン・アドベンチャーにご参加いただきまして
LOAガイド、送迎車などフル回転で、ありがたくお仕事をいただいております。

LOAのコースで、レンボンガン島でマングローブの林見学とレンボンガン島熱血サイクリングツアーがあります。

この熱血を削除する事を決めました。

ご覧ください。
この爽やかにサイクリングをお楽しみいただいてるお客様!

20170502162535


20170502161935


20170502162513



最近、レンボンガンの村では道路の舗装工事が各所で進んでいます。
そんなことでLOAにも寄付金のお願いがあり、「心よく」寄付をさせていただきました。

そんなこともあり、熱血を爽快に変更させていただきます。
是非、快適なレンボンガンサイクリングツアーを爽快にお楽しみください。


↑このページのトップヘ