LOAブログ

レンボンガン島をまるごと遊んじゃおう! LOA(レンボンガン島オーシャンアドベンチャー)の最新情報をお届けします!

2016年06月

レンボンガン島のマングローブについて簡単な勉強会です。(その1)

マングローブ林はご存じのとおり、海水と淡水が交じり合った汽水に生息しますね。

k-1-2


濃い薄いはあっても塩分を含む水域にヒルギ科植物をはじめ、何種類ものマングローブ林が生息して、大きな森林を作りあげているんです。
IMG_20160503_141001


世界には約48種類の純マングローブ林の木の種類が確認されていて、レンボンガン島には13種類のマングローブの木の種類があります。

DSC06370




レンボンガン島でよく見かけるマングローブの木は?

まず初めに、オヒルギから見てみましょう。
オヒルギは沖縄でも見ることができます。
レンボンガン島にも生息しており、紅い花が咲きます。

マングローブ     (オヒルギ) (2)



熟すと赤い実(胎生種子)がつきます。

マングローブ     (オヒルギ)



長さは約20cm位になり、先はやや丸みをおびています。


やがて熟すと海面に落ちて、このように刺さったりします。

DSC05912


やがて芽が出て、オヒルギも高さは15m位になります。
地面は海水で柔らかい状態で、その大きな木を支えなくてはなりません。
オヒルギの特徴は、根っこです。

BB-3-1


このように人間の膝を曲げたような形なんです。(膝根と言います)

今日はここまで








レンボンガン島のジュングッバトゥにワレワレレストランがリニューアルオープンをしました。

夕方のスピードボートでレンボンガン島へ
きれいな夕日のレンボンガン島のビーチ

IMG_20160607_181112_HDR (640x360)



お日様が元気な昼とは違って、なんか大人の哀愁を漂わせるイメージ

アグン山も眠たそう

IMG_20160607_174152_HDR (640x360) (2)




そんなレンボンガン島のジュングッバトゥに、ワレワレレストランがリニューアルオープン。

改装後は、何と2階建の豪華な造り。 青いイルミネーションも輝き、ここは何処?

IMG_20160607_181907_HDR (640x360)




ライブ演奏もあって大人の雰囲気

IMG_20160607_182531_HDR (640x360)




是非、レンボンガン島に来たら立ち寄ってくださいね

IMG_20160607_194310_HDR (640x360)



ごめんなさい、色々予定があってワレワレではビール2本だけ。

IMG_20160607_184723_HDR (640x360)



また、ゆっくり来て食事しますよ。 

↑このページのトップヘ