バリ島のオプショナルツアーで人気上昇中のレンボンガン島。
それは、その数年の動きなんです。

凄いですね。

もちろん日本でも同じ現象が見受けられますが、中国の旅行者様は元気に旅をしています。

日本からの旅人も沢山レンボンガン島に遊びにきていますが、中国の旅人にはかないませんね。

それはそうですよね。数多くの航空会社が中国国内の主要都市からどんどん飛んできます。

で、昨年だと思いますが中国はオーストラリアを抜いて1番になったとか。

多分,年回で120万人くらい。

でも、最近は日本も負けていないようです。

成田からバリへエアーアジアが飛びだし、JALのチャーター便も飛んで来てるとか。

今度はガルーダ・インドネシアの子会社でシテイリンクが福岡に飛んでくるとか。

この調子だと日本からインドネシアへの渡航者は、何十年か前の40万人超えを実現するかも。

すごいですね頑張れニッポン!