LOAブログ

レンボンガン島をまるごと遊んじゃおう! LOA(レンボンガン島オーシャンアドベンチャー)の最新情報をお届けします!

バリ島のオプショナルツアーで人気上昇中のレンボンガン島。
それは、その数年の動きなんです。

凄いですね。

もちろん日本でも同じ現象が見受けられますが、中国の旅行者様は元気に旅をしています。

日本からの旅人も沢山レンボンガン島に遊びにきていますが、中国の旅人にはかないませんね。

それはそうですよね。数多くの航空会社が中国国内の主要都市からどんどん飛んできます。

で、昨年だと思いますが中国はオーストラリアを抜いて1番になったとか。

多分,年回で120万人くらい。

でも、最近は日本も負けていないようです。

成田からバリへエアーアジアが飛びだし、JALのチャーター便も飛んで来てるとか。

今度はガルーダ・インドネシアの子会社でシテイリンクが福岡に飛んでくるとか。

この調子だと日本からインドネシアへの渡航者は、何十年か前の40万人超えを実現するかも。

すごいですね頑張れニッポン!







LOA村長さんが選ぶ、レンボンガン島で遊ぶベスト10
※10回位に分けて発表させてください

10位:ZIP LINE (滑車でクリフを渡る)
クリフからクリフへ滑車で気持ち良くでなく渡るのです。

波が幾度も断崖に打ち当るその上を滑車で、クリフからクリフへと渡るのです。
高さは約40mくらい。

ZIP LINE




乗るまでは緊張感で、小さな心臓はバクバク。

でも爽快です。

場所はレンボンガン島ではなく隣島のチュニガン島にあります。

そしてチュニガン・アイランド・リゾートがあるので、ビールを飲めばゴキゲン!!

Website-Slider-pool[1]














レンボンガン島の皆様、いつも大変ありがとうございます。

レンボンガン島には数々のオプショナルツアーがありますが、
今年のゴールデン・ウィークも毎日沢山のお客様が、LOAレンボンガン・オーシャン・アドベンチャーに遊びに来ていただきました。

大変ありがたく感謝申し上げます。

私が初めてレンボンガン島に遊びに来たのは、30年以上前になりますが

昔は、波乗りゲストのロスメンがビーチ沿いに建っているくらいで、大変素朴な島でしたね。

今でもレンボンガン島には中学校までしかなく、高校はバリになります。
(サヌールのケンタッキーの裏手にはレンボンガン島出身の方々が多く住んでいます。)

で、高校を卒業するとレンボンガン島に帰ることなく、バリで仕事をする若い方がほとんどでした。

でも、今はホテルも数多く建ち、仕事も昔に比べたら雲泥の差で沢山あるようです。

LOAもレンボンガン島の方々に力をお借りして、営業をさせていただいております。

レンボンガン島の皆様へ心より感謝申し上げます。

村長さん








↑このページのトップヘ